吉岡秀隆さんの白髪や目の病気の真相とは?

未分類
Pocket

俳優の吉岡秀隆さんは、『北の国から』や『Dr.コトー診療所』などの名作ドラマで知られる人気俳優です。

しかし、最近では白髪が目立つようになったことや、目が虚ろで怖いという声が上がっています。

吉岡秀隆さんの白髪や目の病気は一体何なのでしょうか?

また、恋愛や結婚についても気になるところです。

この記事では、吉岡秀隆さんの白髪や目の病気の理由や恋愛・結婚に関する情報をお伝えします。

【2023】吉岡秀隆は老けた?若い頃の画像と比較!白髪は役作り?

吉岡秀隆の白髪は地毛!16年ぶりに映画化される『Dr.コトー診療所』で話題に

2022年12月16日に公開される映画『Dr.コトー診療所』で主演を務める吉岡秀隆さんですが、そのPR画像で白髪姿が披露されました。

ドラマが放送されていた2006年と比べると、見た目が大きく変わってしまったことに驚くファンも多かったようです。

しかし、吉岡秀隆さんの白髪は地毛であり、染めていないことが分かっています。

実は、2017年頃から徐々に白髪が増えていった様子が写真で確認できます。

作品によっては黒染めして出演することもありますが、基本的には自然なままの髪色を受け入れているようです。

白髪になる原因は人それぞれですが、一般的には老化やストレスなどが挙げられます。

吉岡秀隆さんは現在52歳であり、長年にわたって俳優業を続けてきたことを考えると、自然な現象と言えるでしょう。

医師の見解からも、吉岡秀隆さんの白髪は病気ではなく健康的なものだと言われています3。

白髪だからといって見た目が老けてしまったわけではありません。

むしろ、白髪と黒髪が混ざり合ったグレーヘアは渋いイケオジ感を漂わせており、お肌もツヤツヤして若々しさも残しています。

黒髪に戻せば実年齢よりもずっと若く見えるでしょうし、役者としての幅も広がることでしょう。

吉岡秀隆の目の病気はない!目が変や目つきが怖いという噂の真相は?

吉岡秀隆さんの白髪と同様に、目に関しても様々な噂が飛び交っています。

目が変だとか、目が虚ろで焦点が合っていないとか、目つきが怖いとか。

これらの噂は一体どこから出てきたのでしょうか?

そして、本当に吉岡秀隆さんに目の病気があるのでしょうか?

実は、吉岡秀隆さんは生まれつき斜視であることを公表しています。

斜視とは、両目の視線が一致しない状態であり、そのために目が変に見えたり、目つきが悪く見えたりすることがあります。

吉岡秀隆さんは斜視を治すために手術を受けたこともあるそうですが、完全には治らなかったようです。

しかし、斜視は病気ではなく先天的な特徴であり、吉岡秀隆さん自身もそれをコンプレックスに感じていないようです。

むしろ、斜視が役者としての個性や魅力になっていると言えるでしょう。

例えば、『北の国から』では斜視を生かして黒板純の無邪気さや素直さを表現したり、『コールドケース2』では斜視を生かして死刑囚の不気味さや狂気を表現したりしています。

また、吉岡秀隆さんの目は斜視だけではなく、他にも特徴的な点があります。

それは、奥二重でタレ目であることです。

これらの特徴もまた、目が虚ろだったり怖かったりするように見える原因になっているかもしれません。

しかし、これらもまた吉岡秀隆さんの個性や魅力であり、役者として様々な表情や感情を表現する上で役立っています。

つまり、吉岡秀隆さんに目の病気はなく、目が変や目つきが怖いという噂は根拠のないものだと言えます。

吉岡秀隆さんの目は生まれ持った特徴であり、それを活かして多くの名作を生み出してきたことを忘れてはいけません。

吉岡秀隆さん人気動画

コメント

タイトルとURLをコピーしました